今-のカレンダー 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルークスカヴァーン

先日の連休もグダグダで特に何の成果も得られませんでしたッ!(挨拶)

最近は組んだら満足して塗装まで行かなくなってて、非常によろしくない。
それではイカン!と思いまして、カスタマイズついでに連休中に買ったゲキドライヴのルークスカヴァーンを仕上げてみた次第。
DSCN6639.jpg

ボディがABS製なので、プライマーで足付けをしてから赤サフ→筆塗りで全塗装。
ゲキドライヴの塗装で塗料が乗り難いとか、ラッカーの溶剤でパーツにダメージが・・・等の声をよく聞きますが、そんな時は慌てず下地にプライマーです。
タミヤのナイロン・PP用プライマーを使えばホイールも塗装出来てお勧めですよ。
DSCN6631.jpg
ちなみに、プライマーを塗布した上へ更に赤サフを吹いたのは走行時に剥げる事を考慮しての事です。
こうしておくと、塗膜が剥がれると赤サフ→元のグレー成型色の順で現れるのでチッピングの効果も期待できるし、削れた傷も気になりません(ここ重要)。
ツノの部分は、ゴム製でプライマーを使用しても曲げれば簡単に剥げてしまうのを利用して塗膜をバリバリ剥がしてたりします。
DSCN6634.jpg
サイドに増加装甲のイメージも兼ねてオプションパーツのシールドを装着。
ホイールは付属の物がチープだったので幅広タイプに交換。双方とも同じ要領で塗装しました。
DSCN6632.jpg
マンガの内容を知らないのでこのマシンがどんな役どころなのか全く分かりませんが、きっと悪役なんだろうなぁ。
相手のマシン破壊したりしてそうだし。
DSCN6636.jpg
キャノピーのモールド彫り直し・リベットモールドの彫り直しなど地味に手を加えてます。
塗り重ねる手前、やっとかないとモールドが埋まったりダルくなっちゃうんですよね。
DSCN6637.jpg
レーサーズロックはシールドに付属するものに交換。ジャッキ的なイメージ。
とりあえずこんな具合でマシンは完成。
ブランカティグロがカッコよくて浮気しそうな感じですが、当分これで行こうと思います。
寂しく常設コースで遊ぶ大人が居たら優しくそっと見守ってあげてね!
スポンサーサイト

ゲキドライヴ

スタートから今一つ盛り上がってないゲキドライヴ。
バンダイから周期的に発売されるパチ四駆(正確には四駆ではないのだが。理由は後述。)は好物なので、早速喰いついております。
爆シードもそうですが、玩具らしいというか、野暮ったいデザインがツボなんですよね。
DSCN6451.jpg
3種のマシンが同時発売。ナイトクーガーが1番好みのデザインでしたが最初はベタな主人公機であるドラゴンゲイルを購入。

あまり情報が無かったため、値段もミニ四駆と変わらないので同スケールかと思っていたら、一回り小さくてビックリ。
DSCN6452.jpg
モーターもあまり見ない形状の専用。当然これも通常のモーターより小型。
DSCN6457.jpg
そして四駆ではなく二駆!カウンターギアが無く、スパーギアに直結。
DSCN6458.jpg
ミニ四駆には標準付属のグリスの類は無し。別売りのペンタイプのオイルを買えという事ですねハイ。
軸受は低摩擦のPOM製。ここは定番のハトメだと思ってました。

シャーシの構造も特有で、キーフレームにフロント・センター・リアユニットを差し込んで最後にリアバンパーで固定する方式。
DSCN6456.jpg
パーツ交換が容易なのは良いですね。個人的に金属製キーフレームが欲しいんですけど無理かな?
デフォのフロントホイールはタイヤと一体成型で安っぽい感じ。別売りのに換えろとry
DSCN6454.jpg
バッテリーホルダーにロック機構。外れ易いパーツですし、あると助かります。

ボディとシャーシのロックはこのキーで行います。バッテリーのロック解除もこれで。
DSCN6453.jpg
シャーシやボディの裏側には意味深な穴がそこいらに。
とりあえず補強板みたいなのは出そうですね。
DSCN6461.jpg
スイッチは見ての通り奥まった場所にあり、大人だと指が入り難く、扱い難い印象。
スイッチパーツの捩じ切り報告も聞くので注意が必要な部位。次から改善されると嬉しいのですが。

画像は有りませんが、コースはパイプを半分に切ったようなものです。分かる人にはダンガンレーサーのコースと言えば通じると思いますw
基本的に他のマシンとぶつかり合いながら競り合うシンプルな、悪く言えばセッティングの幅が狭く飽き易いもの。
スピードはミニ四駆に比べて大分落ちます。(カスタムパーツのギア比はミニ四駆以上ですが)
ただ、あまり深く考えずに好きなマシンを作って走らせるだけでも楽しいので、カツカツなミニ四駆に疲れた人やレーシングホビーに初めて触れるキッズにはかなりお勧めです。(パチ四駆好きにもねw)
バンダイは基本的に主力でないシリーズは急に打ち切ったりするので、いつまで楽しめるかは不明ですがリリースが続く間は付き合おうかなーと。

【チラ裏】
2台目のマシンはバーストフェネクシオンに。
そのままだと3種中最もダサイマシン・・・・・でしたが、塗装で化ける。
某所で見た金色のコイツを見て気に入り塗装を開始する。
DSCN6515.jpg
残っていたシャンパンゴールドで塗るも、どう見てもシルバーに。
数年ぶりのスプレー塗装。やっぱりラッカーの臭いは苦手ですね。
昔はしょっちゅうスプレー多用しましたけど、最近はもうだめです。
DSCN6514.jpg
後は細部を筆で塗ってステッカー貼った後にクリアーコートですね。
c
プロフィール

romlus

Author:romlus
【フレンズ化したromlusの図(右)】
(筆で)塗らないか?
意地でも筆塗りで塗装したい偏屈モデラーです。
サフとクリアー以外のスプレーは基本使いません。
作るキットはキャラクターモデル全般。

※ガールズ&パンツァーのおかげで充実した日々を過ごしています
※武装神姫はガブリーヌが居ればそれでいい
※リンクは適当にどうぞ
※タウイタウイ泊地にて提督に就任。狼武提督をよろしくなのです!

最新トラックバック
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。