今-のカレンダー 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/9 アベンジャーズ ハルク ・3

相変わらずモチベ低下中ですが、大体塗れました。
あとは瞳を描き入れるだけ・・・・・・・といっても、1番難しいとこが最後にきちゃったなぁ。
DSCN3619.jpg

ジーンズ部はシワや筋肉の盛り上がりのモールドが見事。
ドライブラシかけると、見え難かったディテールが浮かび上がってきて、ちょっと感動。
DSCN3620.jpg
スポンサーサイト

1/9 アベンジャーズ ハルク ・2

ハルクを塗装中。

まずは暗いグリーンをベタ塗り。
DSCN3595.jpg

まだ現役のシタデルウォッシュ・ザラガグリーンでウォッシング。
DSCN3596.jpg

後は明るい色を調色しながらひたすらドライブラシ。
DSCN3597.jpg

DSCN3598.jpg

DSCN3600.jpg

塗るたびに立体感が増して楽しい!

1/9 アベンジャーズ ハルク ・1

以前店頭で確認し、気になっていたものの、手を出すのを躊躇っていたドラゴン製1/9ハルク を購入。
キャプテンとアイアンマンも捨て難いのですが、ドライブラシが効果的なハルクを選択。
DSCN3582.jpg

このシリーズ、アイアンマンがプラキットなのですが、キャプテンとハルクはソフビ。
尼等の商品解説では プラキット と表示されていますが、中にはソフビの物がありますので注意。

DSCN3583.jpg
パーツはごらんの通りこれだけです。
あと、写真にありませんが、ベース固定用のタッピングビスも付いてます。

スケールが1/9なのもあってか、激しくデカイ。
DSCN3584.jpg
ソフビの割りにパーツが肉厚で、ムクかと思う硬さ。

で、組み立て。

頭部と胴体はすんなり嵌りますが、脚だけはめ込みが固いのでデザインナイフで少し穴を削ります。
組み立てにおいて、加工が必要なのはこれくらいですね。
DSCN3588.jpg
これ以上無いレベルのシンプルな構成で、説明書なんか見なくても組めますが、お約束でドラゴンならではの誤植、所謂ドラゴソ語を探してみる。
DSCN3585.jpg
有名な フや消しブラッワ 等、独特なワードは見つからず、残念。

DSCN3586.jpg
あ、でも マーキソグ は健在!よしよし(?)。

DSCN3590.jpg
ものの10分で組みあがり。
デカイです。筋肉モリモリで凄く強そうですw
いや、つよい(確信)

当初は えーソフビかよ・・・・・ と落胆しましたが、筋肉の表現に適した素材なんですね。
モールドが素晴らしい。
パーティングラインも見当たらないので、表面処理も特に要らない・・・か?
DSCN3592.jpg

巨大化しても破れないジーンズの質感もリアルで良い感じです。
DSCN3593.jpg
ファレホはPVCにも塗装できますし、これも問題なく塗れそうかな。
少しずつ塗っていこう。

【チラ裏】
八九式を組んでから大和魂が目覚めたのか、日本軍の車両が欲しくなり、チハたんを購入。
DSCN3594.jpg
タミヤのチハは古さを感じさせない良キット。

キャラグミン エトナ素組編

キャラグミンのエトナが今日から発売だったので早速購入。
ディスガイアはこの娘が居なかったら触る事もなかったろうな・・・・・・。(遠い目)
DSCN2991.jpg
お値段4,515円也。ガレキなのにほんと安い。

パーツ群。
DSCN2992.jpg
お馴染みのカラーレジンパーツ。
頭部の接続にポリキャップを使うのは、ちびかんたんタン以来か。

ぷよぷよのキャラと違い顔は肌色のムクです。
DSCN2993.jpg

サクッと素組み。
DSCN2996.jpg
色分けは十分!目の部分はシールで再現されます。
耳のドクロは塗装後に接着するのでこの写真ではつけてません。
エトナは尻尾や翼の折損が怖いので、完成したらベースに金属線で固定するべきですね。

DSCN2997.jpg
腰に付くプリニーも拘りの分割。くちばしは白いパーツで黄色を塗り易くて◎。

後ろ。
DSCN2999.jpg
尻尾がイイ。
どこから見ても造型が素晴らしく、買って良かったなと思いますw
あとは部分塗装をして完成となりますが、今回はココまで。

【チラ裏】
賞品の銅メッキダンボーが眩い。
DSCN3000.jpg
組もうか止めておこうか迷う。

送られてきた今月の電ホにもよく見たら載ってて感動。
DSCN3002.jpg

続・キャラグミン2

アルルとカーバンクルが完成。
DSCN2639.jpg
例によって部分塗装しただけの素組みです。これホントにガレキか?と思うレベルの簡単さ!
ゲートとパーティングラインの処理はガンプラと変わらないので、なんら支障なし。

アルル
塗装箇所は眉毛、マントの白いラインと裏地の赤、アーマーの金縁。
あとは指や髪にシタデルシェイドで影を入れた程度。
アミティより塗装箇所が多いものの、全く苦労はしない。
DSCN2646.jpg
イラストの特徴を巧く捉えてて可愛いですね。

カー君。全6パーツで、あっと言う間に完成しますw
あまりに簡素すぎて特に書くことが無い。
カー君
塗装は黒目に白でハイライト入れただけ。
ああ、カレーライスのミニチュアを一緒に並べたくなるなぁこれ。

以前組んだアミティと一緒にサイズ比較。
DSCN2651.jpg
大き過ぎず、小さ過ぎでもない、手ごろなサイズ。
価格、組み立て難易度、サイズ、どれも高水準で纏まった良いフォーマットだと思います。
なによりコアなジャンルを狙ってリリースしてるのがイイw
ぷよぷよのフィギュアなんて、このシリーズが無かったら今の時代手に入りませんよ。
ましてやイベント販売品ではなく市販品でなんて・・・・・・。

何が出るか読めないのですが、今度ディスガイアのエトナが出るらしいので、次はそれを買おうかな。
c
プロフィール

romlus

Author:romlus
【フレンズ化したromlusの図(右)】
(筆で)塗らないか?
意地でも筆塗りで塗装したい偏屈モデラーです。
サフとクリアー以外のスプレーは基本使いません。
作るキットはキャラクターモデル全般。

※ガールズ&パンツァーのおかげで充実した日々を過ごしています
※武装神姫はガブリーヌが居ればそれでいい
※リンクは適当にどうぞ
※タウイタウイ泊地にて提督に就任。狼武提督をよろしくなのです!

最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。