今-のカレンダー 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

円環の理

模型ネタが無いなら小ネタを書くしかないじゃない!(挨拶)

というわけで、サークルカッター改造ツールの話。
上から無改造・毛引き・改造タイプ。
BiC0akoCQAEu8Py.jpg
ノーマルは製作物の都合上、使用頻度が高め。
DSCN4118.jpg
神姫用の首輪等、輪を組み合わせて作る物が多い私には欠かせません。

毛引きはフチから均等な線を引きたい時やプラ材切断時のアタリを付けるのに使ってます。
DSCN4171.jpg
大工道具の毛引きは大きいし値段も高いので、模型用に欲しい場合はサークルカッターから改造するのが安上がりです。
ダイソ-の物をベースにすればコスパは最高です。
これは近所のダイソ-にブツが一向に入る気配が無いので、統一感も兼ねてオルファので作りましたがw

最近作った改造型はノーマルより直径の小さい円を切り出す事ができます。
加工は単純に各パーツを削り、黄色のフレームを詰めただけ。
DSCN4168.jpg
通常、10㎜以下の円等マスキングテープですらあまり使う事のないサイズでも、稀に必要な場合が有るんですよね。
500円前後から小径の円専用のパンチコンパスも存在しますが、お店で見かける事があまりないうえ、通販だと送料を入れると高くなりがち。
そこで自作です。大して加工が難しいわけでもなく、愛着も湧き、尚且つ安上がり。
しかし、問題なく作れても10㎜以下の小さな円を切り出す場合、回し難く、1ミリのプラ板を抜こうとすれば、刃が内側に食い込んでブレてしまいます。

そんな問題を解決するのがダイソ-の小型ターンテーブルです。
DSCN4240.jpg
これにプラ板を両面テープで固定し、刃を寝かし気味にしながら回して切ると上手くいきます。
このターンテーブルを用いた切り出し、無改造のサークルカッター使用時も有効で、お陰様で手首の疲れから解放されましたw

うむ、これでサークルカッター道も捗るというもの!
模型戦車道?や、やりますよ?(震え声)

【チラ裏】
倉石たんぽぽちゃんに病的なまでにハマる。

声はガルパンのそど子と同じ 井澤詩織さん 
ガルパンでもクセになる声でしたが・・・・・。
スポンサーサイト

デラックスマテリアルズ

色々とスランプ気味で、モチベーションが上がらず中々模型が完成しません・・・・。(挨拶)

で、気晴らしに新しいツールを使ってみよう!と、前から気になっていた海外のデラックスマテリアルズというメーカーの接着剤とパテを使ってみました。
DSCN3456.jpg
ウリはどちらも水性の接着剤とパテって事。短所は入手経路が限られる事とやや高価な事。
(パテ760円、グルー888円、何れも定価)

右のロケット・プラスチック・グルーは水性・無害・低粘度と嬉しい要素が揃った接着剤。
もう一つプラスチック・マジックなるプラスチック、ABS、ポリカーボネイト、アクリル、PVCが接着可能な
万能接着剤も有りますが、水性じゃないし揮発性で換気が必要なためスルー。
DSCN3457.jpg
流動性が良過ぎるので、だばぁしない様注意。
付属の針状アプリケーターを装着し、流し込み接着剤の要領で使うのがベター。
張り合わせて数秒ほど押さえる必要が有りますが、短時間でガッチリ接着されます。(スナップフィットなら押さえる必要なし)
試しにランナータグ同士を接着すると、意外なほど強固に固定され、思わず えっ と声を漏らしてしまいました。
ちなみに、至近距離で意図的に臭いを嗅がない限り、臭気を感じる事はありませんでした。ほぼ無臭。
臭いはかなりマイルドな消毒液っぽい感じ?
はみ出しても跡が残らず綺麗です。
組み立てに使うならこれ!と言える使用感。かなり使えます!


左のパーフェクト・プラスチック・パテは臭いも無く、大きな収縮も無く、乾燥も早くて切削性も良好な優れもの。
水性ながら、食いつきも良好でやすりがけで剥がれたりはしませんでした。
粘度はハンドクリーム程度でスキマに装填し易いです。
白色で視認性も良好。削り心地は柔らかめの石膏な感じ。
DSCN3459.jpg
なんか生クリーム塗りつけた様な光景ですねw
細かいキズに刷り込む様な使い方は難しいですが、隙間や段差を埋めたり、ヒケ・押しピン跡に盛り付けるのには向いてます。
(キズの処理にはシタデルのリキッドグリーンスタッフがお勧め)
乾燥時間は大体10分前後と早く、作業時間の短縮にも役立ちます。

色々良い事尽くめのパテですが、欠点もあります。
力の掛かる部分には不向きで、水に弱く(水性だしね)、水研ぎすると剥がれたり、溶剤分を含まないため、超音波洗浄機に掛けるとパテ部分が剥がれるなんて事も・・・・。
後は欠点と言うほどでもないですが、削れ易いので削り過ぎない様に注意が必要ですね。

上記2点は、私の様にシンナーの臭いが苦手だったり、有機溶剤の類が使い難い環境でもプラモが作りたい!という方にはぴったりのツール。
これらとファレホ・シタデルを組み合わせれば、身体にも優しい模型ライフが送れる事請け合い。

サンディングフォームって何かの新形態っぽい響き

ガルパン終了してからのモチベ低下が深刻(挨拶)。
1話の感想(過去の記事参照)で会長に腹パンしたいなどと思ったのを取り消したいッ。
今じゃ生徒会も大好きですよ!あと、知らない間にエリカまで好きになってたよ!


さて、ガルパン最終話で燃え尽き、やる気が萎えてしまったのが隠しきれない状態ですが、
お勧めツールの紹介でもしよう。

2年前に知ってから愛用してるサンディングフォームです。
やや硬めのスポンジに研磨材が付いたモノで、薄いスポンジヤスリと違い、曲面の面出しが可能な優れもの。
ホームセンターのヤスリコーナーに置いてあったり無かったりします。(扱ってる店少なそう?)
DSCN3428.jpg
ガンプラだとドムやゲルググ、アッガイ等曲面が多い機体の表面処理に最適(笑)。
ダルい曲面をこいつでヤスると気持ちいい位に表面を均せます。

目の細かい物と荒い物の2種が有り、荒い物は転輪の処理にピッタリ!
パーティングライン消しと同時にタイヤの傷を再現できるんですねー。
DSCN3430.jpg
ガシガシ削れるので、処理に掛かる時間が大幅に短縮されます。
パターンが入ってるタイヤは溝を消してしまうので使えませんが、平らなゴム部ならこれ。
使い込むと磨耗して削れ具合がマイルドになっていきますが、それはそれで仕上げ用に使えますので、
何かと便利。
最終的にはバラしてチッピング塗装用にも出来ますしね。

ちなみに、目が詰まってきたら水洗い・・・・と行きたいところですが、洗うと研磨剤が半端なく取れてきます。
黒板消しよろしく、パンパン叩いて粉塵を落としましょう。




リキッド・グリーンスタッフ

DSCN1886.jpg
シタデルの新製品で、リキッドグリーンスタッフなるモノが出ているのを先日知り、今回試験的に導入。
そもそもグリーンスタッフって何?と思われる方が殆どでしょうね。
その正体はシタデルから出ているパテです。
今回出たのはそれの溶きパテ版。
DSCN1887.jpg
開けるとドロッとした緑色のモノが入っています。有機溶剤を使用していないため臭いは殆どしません。
通常のカラーと同じボトルなんで、一緒に保管しておくと紛らわしい。別に保管しておきましょう。


で、早速キズが多い製作中のイフリートに使用。
使い方はラッカーパテの様にキズに刷り込むようにして盛っていきます。
なお、ヒケが大きいのも同様で、あまり大きな段差を埋めたりするのには向きません。
DSCN1888.jpg
DSCN1890.jpg
大体1時間かそこらで乾燥し、切削可能に。ビックリするくらい早く次の工程へ移行できます。

DSCN1892.jpg
シンナー分を含みませんが、プラにもしっかり食いつき、ヤスリで削った時にパテが持っていかれるという事は有りませんでした。
柔らかめで、ヤスリをかけると汚れをティッシュで拭う様な感覚で削れます。
無茶苦茶使い易い!!

【感想】
シンナー臭が無い、乾燥速い、切削性も優れる。
かなり使える溶きパテでした。
しかし、12mlで500円というコスパの悪さと入手経路の悪さが最大のネックですね。

それでもノンシンナーで乾燥が異常に早いのは大きなアドバンテージ。
薄めに使用する溶剤も 水 なので安心安全。
個人的に大プッシュのパテです。
c
プロフィール

romlus

Author:romlus
【フレンズ化したromlusの図(右)】
(筆で)塗らないか?
意地でも筆塗りで塗装したい偏屈モデラーです。
サフとクリアー以外のスプレーは基本使いません。
作るキットはキャラクターモデル全般。

※ガールズ&パンツァーのおかげで充実した日々を過ごしています
※武装神姫はガブリーヌが居ればそれでいい
※リンクは適当にどうぞ
※タウイタウイ泊地にて提督に就任。狼武提督をよろしくなのです!

最新トラックバック
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。