今-のカレンダー 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デクーOZ

ズゴックを差し置いて完成したデクーOZです。
本体は既に塗れる状態になっていたので、比較的早く完成しました。
DSCN2394.jpg
ほぼ素組みで、例によって汚し倒してます。
色は自分のパーソナルカラーである紫メインで。
DSCN2396.jpg

グリップを新造したキラーガトリング。
本体に片手を添えて構えるのはちょっと違うなーと思いまして。
DSCN2399.jpg

DSCN2397.jpg
デザインは適当ですがこれはこれで・・・・。
スポンサーサイト

LBX インビット

デクー2体に続いて作ったのは、積んだままになっていたインビット。
DSCN2040.jpg

DSCN2039.jpg

DSCN2042.jpg

DSCN2044.jpg

立て続けに同じ塗装方なんで面白みに欠けますが、楽しめたので良しとします(苦)。
劇中でも配備されていた、通気口に放置されてたらこんな感じになってたりして・・・・・・。
特殊合金製のインビットが錆びるかどうかってのは考えない方向でひとつ。


【チラシの裏】
ザク豆腐を付属のヒート・ホークスプーン目当てで買う。
zak.jpg
ネタで買ってみたものの、豆腐自体の味は枝豆の風味が良い感じで中々に美味かった。
夏にビールと一緒に頂くと楽しめそうです。

DSCN2053.jpg
スプーンは初回限定とのこと。別にデフォで付けても良さそうなモンですが・・・・・・。
サイズはMGの1/100くらいで、素材はPS。塗装・接着も容易。
ディテールも付属品のわりにやたらしっかりした出来。拘ってンなぁ。

豆腐好きなんでオマケも含め俺得な品でした。
出来ればMOTHERの いちごとうふ も1/1フランクリンバッジ付属で製品化して頂きたい所ですが、
味についてはネタの域を出ていないので思うだけにしておこう・・・・・・・・。

LBXデクー 12

今年2体目のデクーが完成。
例の汚しが楽しくって、珍しく一気に完成させてしまいました。
シタデルやファレホはドライヤーで強制乾燥させて時間短縮できるのが良いですね。
私の様なせっかちに最適w
DSCN2026.jpg
改造箇所はライフルのバレル延長+サーマルジャケット風の布追加ぐらい。
砲身に布巻くの好きなんです・・・・・。

DSCN2029.jpg
今回は単色だと暗過ぎる色だったんで、アクセントとして肩に白、胸のパーツに黄色を塗ってみました。
クリアパーツはオイルで汚れた状態として、ウォッシングして有るんですが・・・・・よく見ても分からない。

DSCN2027.jpg
色々干渉して構え辛い事この上ないライフルですが、バレルを弄ってる分愛着が湧いてます。
無骨な武器って男の子だよな。

前回のと一緒に。
DSCN2033.jpg
これでもう一体用意すれば小隊が編成できるなぁ・・・・。(塗装可能なデクーozを見ながら)


【チラシの裏】
1332835191221.jpg
全く興味なかったのにこの画像見てからfigmaの小林可夢偉が欲しくなってしまう。
メットの下にこんな顔が有るとは・・・・・。

たまには汚いのも良いんじゃない?

某フィギュアに施されている、独特の汚し塗装を自分も試したくなっていた所、
丁度良い情報を某掲示板にて入手。
それからと言うもの、やりたくて堪らず(性的な意味ではなく)本日帰宅後に異常なスピードで作業をし、
約2時間程度で完成させる。
何気に最短記録を更新してしまっている辺り、勢いと衝動って凄いなぁ・・・と。

で、完成した物がこれ。
DSCN2000.jpg
DSCN2001.jpg
デクーです。各パーツをセメントSで接着しただけの完全なパチ組み。
やる前にLBXってプラ製っぽいし、サビさせるのはどうよ?とも思いましたが、最短で作業が終わる事と
汚しが似合うメカはこいつ意外に考えられなかったもので。
思うが侭に無心で汚しまくりましたが、完成してみるとこれが中々乙な出来・・・・・・・(自画自賛)。

DSCN2002.jpg
1/1スケールでこれはオーバースケールもいいとこですが、雰囲気は抜群に出てますね。
目の部分などはメラミンスポンジでつや消しにした後、ホコリっぽさを出すためにウェザリングマスターの
サンドを少々ふりかけてます。
これでクリアパーツが浮くのを抑えられる・・・・・・ハズ。

DSCN2004.jpg
ドライヤーで乾燥させながら進めるという、非常に乱暴な作業(苦)で突貫したものの、かなり楽しめました。
ウェザリング等の汚し塗装は、私の様な下手クソがやるとただ汚いだけの代物になってしまいますが、
このやり方だとそこそこ見れる味が出せますね。
ドライブラシも楽しいですが、この手法もかなりクセになる面白さです。
戦車もこれで塗ってみようかなw

LBXオーディーン 1

DSCN1993.jpg
なんとなくディテールを追加し、そのまま放置してたオーディーンにサフを吹いてみたら案外イイ感じ。
その後、スジボリの仕損じ等の傷が多かったのでグリスタを擦り込む。
この緑パテ凄いよ!(cv子安)

オーディーンって主人公機としては個人的にイマイチでしたが、ディテール追加したり各部をシャープ化するとカッコ良くなりますね。
DSCN1995.jpg
アッサリしてる分、少し情報量を増やすだけでも見違えるなぁ・・・・・。

DSCN1994.jpg
素組みだと顔が大人し過ぎると感じたので目つきは悪くしてあります。
ダークパンドラみたいに悪堕ち仕様で仕上げるのも悪くないかな。

とりあえず、デクーOZのカラーリングが決まるまでコイツかエルシオンの表面処理をやろう。
c
プロフィール

romlus

Author:romlus
【フレンズ化したromlusの図(右)】
(筆で)塗らないか?
意地でも筆塗りで塗装したい偏屈モデラーです。
サフとクリアー以外のスプレーは基本使いません。
作るキットはキャラクターモデル全般。

※ガールズ&パンツァーのおかげで充実した日々を過ごしています
※武装神姫はガブリーヌが居ればそれでいい
※リンクは適当にどうぞ
※タウイタウイ泊地にて提督に就任。狼武提督をよろしくなのです!

最新トラックバック
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。