今-のカレンダー 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デラックスマテリアルズ

色々とスランプ気味で、モチベーションが上がらず中々模型が完成しません・・・・。(挨拶)

で、気晴らしに新しいツールを使ってみよう!と、前から気になっていた海外のデラックスマテリアルズというメーカーの接着剤とパテを使ってみました。
DSCN3456.jpg
ウリはどちらも水性の接着剤とパテって事。短所は入手経路が限られる事とやや高価な事。
(パテ760円、グルー888円、何れも定価)

右のロケット・プラスチック・グルーは水性・無害・低粘度と嬉しい要素が揃った接着剤。
もう一つプラスチック・マジックなるプラスチック、ABS、ポリカーボネイト、アクリル、PVCが接着可能な
万能接着剤も有りますが、水性じゃないし揮発性で換気が必要なためスルー。
DSCN3457.jpg
流動性が良過ぎるので、だばぁしない様注意。
付属の針状アプリケーターを装着し、流し込み接着剤の要領で使うのがベター。
張り合わせて数秒ほど押さえる必要が有りますが、短時間でガッチリ接着されます。(スナップフィットなら押さえる必要なし)
試しにランナータグ同士を接着すると、意外なほど強固に固定され、思わず えっ と声を漏らしてしまいました。
ちなみに、至近距離で意図的に臭いを嗅がない限り、臭気を感じる事はありませんでした。ほぼ無臭。
臭いはかなりマイルドな消毒液っぽい感じ?
はみ出しても跡が残らず綺麗です。
組み立てに使うならこれ!と言える使用感。かなり使えます!


左のパーフェクト・プラスチック・パテは臭いも無く、大きな収縮も無く、乾燥も早くて切削性も良好な優れもの。
水性ながら、食いつきも良好でやすりがけで剥がれたりはしませんでした。
粘度はハンドクリーム程度でスキマに装填し易いです。
白色で視認性も良好。削り心地は柔らかめの石膏な感じ。
DSCN3459.jpg
なんか生クリーム塗りつけた様な光景ですねw
細かいキズに刷り込む様な使い方は難しいですが、隙間や段差を埋めたり、ヒケ・押しピン跡に盛り付けるのには向いてます。
(キズの処理にはシタデルのリキッドグリーンスタッフがお勧め)
乾燥時間は大体10分前後と早く、作業時間の短縮にも役立ちます。

色々良い事尽くめのパテですが、欠点もあります。
力の掛かる部分には不向きで、水に弱く(水性だしね)、水研ぎすると剥がれたり、溶剤分を含まないため、超音波洗浄機に掛けるとパテ部分が剥がれるなんて事も・・・・。
後は欠点と言うほどでもないですが、削れ易いので削り過ぎない様に注意が必要ですね。

上記2点は、私の様にシンナーの臭いが苦手だったり、有機溶剤の類が使い難い環境でもプラモが作りたい!という方にはぴったりのツール。
これらとファレホ・シタデルを組み合わせれば、身体にも優しい模型ライフが送れる事請け合い。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ロケット・プラスチック・グルー
飛行機モデルの鬼門、透明パーツ接着の救世主になるかも・・・

現在ノンナの上にカチューシャをどうやってパイルダーオンさせるかで
悩んでおりませう。

Re: No title

>山崎(箱)さん
瞬着と違って白濁しないので、透明な部品の接着に有効かもしれません。
クリアパーツ向けのボンドみたいに塗布し難かったりしませんし!


カチューシャは別に肩車用ボディを作るとか・・・・・。

No title

どこの製品なのと思ったら、DELUXEのモノなのですね。

確かに向こうの補助材はいいものがありますね。この速乾パテは気になります。昨日から、名古屋に行っていたのでボークスにでも寄ればあったのかな?

ラッカーを塗ってもよければ買ってみたいですなぁ~

Re: No title

>かずきんさん
向こうはこちらより基準が遥かに厳しい所為か、水性塗料等の品質が素晴らしいです。
日本もラッカーに固執しないで、もうちょっと水性関連に力を入れてくれたらなぁと思いますワ。

今回の二品、共にボークスで購入可能です。と言うか、ボークスで買いましたw
ラッカー系であるサフが効きますし、塗装自体はシンナーを筆で塗りたくるとか乱暴な事でもしない限り問題ないかと。
記事に書き忘れてましたが、パテ埋め以外にも水を少量加えて溶きパテとしても使用できますよ。(乾燥は遅くなりますが)
これで鋳造表現も気軽に行えますね!

No title

接着剤の方は弟がかなり興味を持ったようでした。
そのうちボークスにはおケイさんの事で出かける事になりそうなので、その時にでも除いてみようかと。

最近撮影ブースを家にあるもので製作したのですが、どうも今まで使っていたカメラと相性が悪く、なかなか上手く撮影が上手くいきません。
色々完成したのですが、撮影ができないと如何する事も出来ず・・・。

追伸
とうとうガルパンデカールのサンダース分がなくなりそうです。
もう一枚買うかなぁ・・・。

Re: No title

>もんじんさん
流し込みだけでなく、点付けも出来ますしエアモデルにはうってつけかも。
細かなパーツの接着には特に有効だと感じました。速乾じゃないので多少余裕を持って貼れますし。

それと、跡が残らないと書きましたが、どうも塗布した部分は乾燥しても光沢が残るようです。
他の接着剤みたいにクリアパーツが艶消しになる事は無いので、安心と言えば安心ですが…。

撮影ブースは光源が悪いとアレらしいですが、どうなんでしょう?
c
プロフィール

romlus

Author:romlus
【フレンズ化したromlusの図(右)】
(筆で)塗らないか?
意地でも筆塗りで塗装したい偏屈モデラーです。
サフとクリアー以外のスプレーは基本使いません。
作るキットはキャラクターモデル全般。

※ガールズ&パンツァーのおかげで充実した日々を過ごしています
※武装神姫はガブリーヌが居ればそれでいい
※リンクは適当にどうぞ
※タウイタウイ泊地にて提督に就任。狼武提督をよろしくなのです!

最新トラックバック
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。