今-のカレンダー 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

2014まとめ

12月になってから忙しくて更新するネタがなくてグダグダでしたが、落ち着いたので恒例の纏めです。
年々作ったものが減ってるような気もしますが深く考えないようにします(震え声)。
2014まとめ
纏めてからコンバットさんを1体入れ忘れたのを思い出したのですが、時間の都合でアレなのでここに置く。
DSCN5393.jpg
最後までグダグダじゃねーか!来年はちゃんとしますね・・・・・・・。

見てみると2体目のベアッガイⅢを作った辺りで少し塗り方が変わってました。
また1歩上達したかな?
今年はイベントで作品を展示して頂けたり、新しいモデラー仲間が見つかったりと嬉しいことが有りましたね。
稚拙ながら、自分の作品が大勢の人に生で見てもらえるというのはとても光栄な事です。
ブースで展示して頂いたタギミさん!ありがとうございました!遅すぎますがこの場でお礼申し上げます。

模型関連とは別に神姫関連も。
2014神姫まとめ
基本ガブリーヌ絡みですが、今年は蓮華に色々作りました。
作ったことが無いものを製作したり、金属線を組み込んだりと新しい事にチャレンジしてますね。
新しく二人お迎えもしました。
とりあえず来年は製作途中で未完成の神姫を完成させることを目標にしたいと思ってますw

今年も当毛筆を閲覧して頂きありがとうございました!また来年も懲りずに覗いてやってくださいね。
それでは皆様良いお年を・・・・・。

雑記

アツイゼ アツイゼェー アツクテ シヌゼェーッ!(ブラッディウルフ的挨拶)

毎年この時期になると暑さでやる気が削がれますね。
過去ログ見ても夏になると更新頻度ガタ落ちしてて、とても分かり易いw

更新しないと広告が出て見苦しいので、何かやらんといかん!と、放置してたⅡ号戦車を塗装中。
DSCN4989.jpg
今回は今までやらなかった 陰 に着目してみました。
光の3原色の関係で暗い部分は青に見えたり、明るい部分は黄色や白に・・・と、複雑な色味の変化を下手くそなりに再現してやろうという企みです。

陰の面にパステルの青・紫・ピンク・イエローを順にドライブラシ。
DSCN4990.jpg
これが思いのほか効果的。
暗いところは黒かグレーでやればいいんじゃね?等と、舐めプ状態な私も考えを改めましたw
普通に暗色で塗ってもここまで自然な色合いになりませんものね。

DSCN4992.jpg
青を入れた時は あ、これやっちまったな 感が凄かったのですが、各色を馴染ませていく内に これは良い物だ・・・ に変わる。
絵画なんかはこうやって質感を出してるんでしょうね。奥が深い。

DSCN4995.jpg
フェンダー裏は青と紫で。
殆ど見えない場所ながら、横からチラりした時に自然な感じになりました。

キューポラ辺りの陰影が上手く決まったので ウェヒヒwスゲェリアルwwww と自画自賛
でも己惚れんな私。 
DSCN4993.jpg
とはいえ、いつもの塗装に陰影をプラスした事でワンランク上の仕上がりになりそうです。

【チラ裏】
電動ドリルを導入してから簡易旋盤として活用してますが、意外な事に戦車の転輪の表面処理にも役立っている。
DSCN4963.jpg
速度調整とキーレスチャックマジ有能。

雑記

去年の発表以来、発売日がなかなか決まらなかったAFVプラモカタログ2014が届く。
DSCN4060.jpg
ぶっちゃけた話、付録の1/35アンチョビだけが目当てだったのですが、タミヤのP40やカーロ・アルマートの作例にアンツィオ校の考察もあり、内容も個人的に良いものでした。
特に巻末の第二次大戦終結までの戦車キットを網羅したリストはとても便利。
ドイツやイギリス等の国別で紹介されており、ガルパン仕様にしたいキットを探すのがとても楽になりましたね~。
DSCN4058.jpg
※P40は未組のため仮組中のカーロ・アルマートで代用

フィギュアの方も出来が良く、他の隊長キャラも完成品で欲しくなってしまいましたw
このサイズなら1回500円のガチャで出せそうなんですが、どっかから出ませんかねェ・・・・。

【チラ裏】
ガルパンフェアのカードコンプ。
DSCN4052.jpg

ピンバッジは全種集めたうえ、秋山殿のみ無限収集中。
DSCN4059.jpg

作りかけのホイホイさんミニの髪を塗りたくなったので塗装。
筆でグラデーションをかけるのは難しいが、楽しい。
DSCN4044.jpg

ホイホイキャリーもゴリゴリに汚す。
DSCN4002.jpg

雑記

ガルパンフェアが熱い。
カード引き換えに必要な商品が入る日は朝からブリッツクリークである。
DSCN4036.jpg
おう、ゆかりとアンチョビのカード、あくしろよ。
DSCN4037.jpg
ピンバッジも順調にコンプ。最寄りの Ⓚ が穴場で助かった。
当分お茶には不自由しないなw

模型はあれこれ手を拡げ過ぎて段取りが悪い!
クロムウェルとセントー同時に組んだり、コンバットさんRookie1体目塗り終わる前にもう1体作り始めたり。
うん、どれか一つに絞って仕上げないとね・・・・。

この髪形は前からやりたかったもの。
メカクレはイイ・・・・。前髪からわずかに目が見えてるのも好き。
DSCN4034.jpg


クロムウェル塗装中。
英国戦車のグリーンはイメージ通りにやろうとすると中々上手くいかない。
DSCN4022.jpg


【チラ裏】
ホイホイさんの新作プラモ、ウサギアが楽しみ。
http://ameblo.jp/kotobukiya-pura/entry-11754180822.html
今までのとコンセプトが全く違って面白い。

2014年作り始め

あけましておめでとうございます。(遅)
今年も当 毛筆 をよろしくお願いします。

正月からクロムウェルとセントーを組みだすブリティッシュスタイル(イミフ)。
DSCN3986.jpg
※英国面に堕ちたことを如実に表す様子

久しぶりに組みますが、昔からクロムウェル好きなんですよ。
高機動型チャーチルって感じでイケてるやつなのです!・・・・・・・人気ないけど。
このキットが出たのは田宮の技術がある意味頂点に達した時期で、出来の良さと組み易さは抜群。
気楽に組めます。
一気に完成させて聖グロリアーナ仕様にする予定。

ちなみに、セントーはヨドバシの棚で唯一箱の色が変わるほど売れ残っていた物。
今回ちょっとしたネタを思いついたことで、店頭から救出することに。
DSCN3987.jpg
史実で大した活躍もしてない車両なので超絶不人気も仕方ないんやな。
そういえば、ガルパン効果で劇中に出てないのも結構売れてたのに、コイツだけは全く売れませんでしたね。
デカール以外は初心者にもお勧めできる良キットなんですがねー。

【チラ裏】
ガチャのカプセルにアクリジョンで試し塗り。
DSCN3988.jpg
多少筆跡が残り易いものの、塗料の伸びが良く、スイスイ筆塗りできる感じ。下の色が溶け出さないのが素晴らしい。
塗装中の臭いも大して気にならない。
乾燥は確かに早い。塗料皿に定期的に薄め液を足さないとすぐ固まりそう。
塗膜は丈夫とは聞いたけど、塗って間もない状態では弱い。ファレホ・シタデルと同じで時間をかけて塗膜が硬化してるっぽい。
クセが強いのでMrカラーに慣れた人はコレを使うときに相当苦労しそう。
逆にこれからアクリジョンで筆塗り塗装を始める人にはお勧め。

c
プロフィール

romlus

Author:romlus
【フレンズ化したromlusの図(右)】
(筆で)塗らないか?
意地でも筆塗りで塗装したい偏屈モデラーです。
サフとクリアー以外のスプレーは基本使いません。
作るキットはキャラクターモデル全般。

※ガールズ&パンツァーのおかげで充実した日々を過ごしています
※武装神姫はガブリーヌが居ればそれでいい
※リンクは適当にどうぞ
※タウイタウイ泊地にて提督に就任。狼武提督をよろしくなのです!

最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Twitter